イギリスホームステイ2016年夏・写真集

cots2016harry.jpg

乗馬体験
cots2016horse2.jpg

Fish and Chips
cots2016fish.jpg

Cotswolds
cots2016park.jpg

cots2016ayana.jpg

cots2016relax.jpg

cots2016areji.jpg

London
london2016.jpg

icecream2016.jpg

学生寮のカフェテリアでEnglish Breakfast
lsebreakfast20162.jpg

pub2016.jpg

2階建てバスにて、窓外にハロッズ
bus2016.jpg

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

イギリスホームステイ2016年夏・みんなの感想文

中学1年生Aちゃんの感想文

観光で、ロンドンでは市場や大英博物館、ナショナルギャラリーなどをめぐり、
コッツウォルズではまるで童話に出てきそうなきれいな街並みを散策することができ、とても嬉しかったです。
ホームステイでは、ホームステイ先の人がとても優しく親切でリラックスして過ごすことができました。
犬とホストマザーと一緒にホームステイをしたお友達とで、家の周りを散歩したことが、
地元の子どもにでもなったような気分を味わうことができ楽しかったです。
レッスンでは、毎日必ず日記の課題がでて、その日記の文法の直しをしながら関係代名詞などを教えてもらいました
。ただ、欲を言えば、レッスン内容と時間は少し物足りなく感じました。
日本で考えていたよりも積極的に英語で話すことができなかったことが反省点ですが、
イギリスでのホームステイは世界を身近に感じることができ、よい経験となりました。
ありがとうございました。

covent22016.jpg

小学5年生Aくんの感想文

僕はTVで「イギリス」という国を見て、素敵な国だな。と思ったので、イギリスに行きたいと思いました。
当日、中部国際空港に行ったら、飛行機が3時間遅れていました。
ヒ-スロ-空港に着いたのは、午後8時くらいでした。入国審査に2時間くらい掛かりました。
午後10時30分位にヴィンセントが迎えに来てくれていました。
ヴィンセントは長い時間ずっと僕たちを待っていてくれたのに、すごく優しかったです。
荷物はヴィンセントが運んでくれて、僕たちはタクシ-で30分位の所のLSE学生寮に行きました。
やっと寝れる。と思ったら、部屋が見つからなくて大変でした。寝たのは午前1時30分でした。
朝、起きたのは午前5時30分でした。午前9時にロビ-集合だったので、3時間30分ずっと本を読んでいました。
ロンドンでは、ひとみ先生と一緒に地下鉄に乗って移動しました。
ロンドン塔やテムズ川下り、アイスクリ-ムを食べたりお土産を買ったりしました。
2階建バスにも乗りました。景色がTVで見たものと同じだったので感動しました。

ロンドンに2泊3日して、それからコッツウォルズのホ-ムステイ先に行きました。
セラとフランシス夫妻の家でした。犬も部屋に居て可愛かったです。
ホ-ムステイ先の周辺の家には、番号がついていました。
コッツウォルズでは乗馬やプールやショッピングをしました。
毎日、ヴィンセントの家で英語の勉強もしました。
ヴィンセントの家では、日本食を作って食べたりもしました。美味しかったです。
日帰りで3時間かけてロンドンに行きました。その時は、ビッグベンやバッキンガム宮殿、大英博物館にも
行きました。ロンドンで行ってみたい所に全て行けました。

コッツウォルズに来てから、僕はお腹が痛くなりました。ヴィンセントの奥さんのシーナが付き添ってくれて
病院に行きました。シーナは症状を理解してくれようと、 とても心配してくれました。優しかったです。
病院で出された薬を飲んだら、すぐに治りました。
僕は、コッツウォルズでの朝食で、セラが作ってくれるスクランブルエッグがとてもおいしいと思いました。
毎朝、作ってくれるのでとても楽しみでした。
帰りは、ヴィンセントがヒ-スロ-空港まで車で送ってくれました。とても充実したホ-ムステイでした。

旅行中はずっと英語で話していたので、中部交際空港に着いてから、日本語で話すことが変に感じました。
空港からの景色も、イギリスの方が広々としていてきれいだったな。と思いました。
初めてのホームステイだった けど、毎日楽しかったです。
食べ物も美味しくて、紅茶も大好きになりました。
また、ヴィンセントと会って話したいな。と思っています。ありがとうございました。

vincent2016.jpg

中学2年生Nちゃんの感想文

行きの空港では飛行機のこと、一緒に行く人と仲良くなれるかなぁとか
ホームステイ先の家のことなど色々不安だったけど飛行機がイギリスに着いた頃にはみんなと仲良くなれました。
ロンドンはすごくおしゃれな街でとても満足しました。
コッツウォルズのホームステイ先の家も不安だったけど
ホストマザーは優しく、部屋も広くダブルベッドでぐっすり寝ることができました
犬のバーニーも可愛かったです。
イギリスは食べ物が美味しくないと聞いていたけど思っていたよりも美味く食べれました。
毎日、日記を英語で書くことはとても大変だったけれどヴィンセントのレッスンは面白くとても楽しかったし
きっと学校の英語授業もヴィンセントなら楽しいから眠くならないんだろうな‥と思います。

ダウンダウンでのショッピングも楽しくて
乗馬も落ちちゃいそうで怖かったけど乗り心地はよくて揺られてると寝れそうで面白く楽しかったです。
私はイギリスでのハリーポッターのロケ地へ行くこともとても楽しみにしていたので廊下の撮影で使われた場所がそのままで
「すごいな」と思いました。
ロケ地を見学でき嬉しかったです
午前のレッスンが終わるとヴィンセントが毎日色々な場所へ連れて行ってくれたので沢山の思い出ができました。
初めてのことばかりで緊張することもあったけど楽しいことの方が多くて充実した10日間でした。
ありがとうございました。

toweroflondon2.jpg



theme : イギリス生活
genre : 海外情報

イギリスホームステイ2015年夏・コッツウォルズ+ヘイスティングス写真

コーディネーター夫妻の家でおいしいランチ!
vincent.jpg

ボートに乗りました。
cheltenhamboat.jpg

cheltenhamparktogether.jpg

街角で。
cheltenhamkaho.jpg

乗馬体験。
horseakihiko.jpg

horse2.jpg

絶景ポイントでぜいたくなバーベキュー。
bbq.jpg

先に帰国組、ヒースロー空港にて。
また会う日まで!
byebye.jpg

ヘイスティングスの滞在先。素敵なカントリーハウス。
hastingshouse.jpg

hastingshouse2.jpg

ひとみ友人の子どもたちと一緒に。
hastingskids.jpg

robin.jpg

hastings.jpg

動物愛護センターでボランティア
volunteer.jpg

楽しい思い出たくさんできました


イギリスホームステイ2015年夏・ロンドン写真

ヒースロー空港到着!!
airport.jpg

滞在先学生寮のカフェテリアで朝食を。ロンドンの学生気分で。
breakfast2.jpg

breakfast.jpg

テムズ川をボート(フェリー)で下ります。両サイドにビッグベンやロンドン塔など、
見どころいっぱい・写真撮り放題です。
boat.jpg

大英博物館にて。
british museum

ダブルデッカーは2階の一番前が特等席!
bus.jpg

ロンドンぽい?グラフィティを背景にクールな一枚。
cool.jpg

コベントガーデン散策中。かわいいお店がいっぱい!
coventgirls.jpg

コベントガーデンで熊と。
covent.jpg

コベントガーデンで道行く人を眺めつつ。
nealsboys.jpg

neals.jpg

スーパーで食品の買い出し。地元っ子気分で。
super.jpg

バッキンガム宮殿。
palace.jpg

野生のリスがちょろちょろする公園。
park2.jpg

ロンドン塔。
tower of London

マーケットの屋台で、カラフルなフルーツをパチリ。
fruits.jpg



イギリスホームステイ2015年夏

今年は高校生4名の付き添い&ガイドをしてきました。
高校2年生はロンドン+コッツウォルズ+ヘイスティングス、
高校1年生3名はロンドン+コッツウォルズ。

まずはみんなの感想から。

「私は初めての留学が今回のイギリスでした。
一緒に行く子達とも初対面でしたがすぐに仲良くなれ、
ホームステイもとても楽しく過ごせました。
私は外国に興味があり、「何事も何とかなるでしょ!」という性格なので、
出発する前から不安はあまりなく楽しみの方が大きかったです。
英語を学びながらもたくさんの観光地を回り、色々な体験をさせてもらい、
想像以上に充実していました。
2軒目のスティ先では、ボランティアもさせてもらい
地元の子供達ともたくさん触れ合えました。
外国で学ぶ夢が、さらに大きくなりました。高校2年生女子」

「 本当に楽しい10日間でした…
ロンドンではバッキンガム宮殿と大英博物館、
ナショナルギャラリーが印象に残っています。
バッキンガム宮殿ではずっと待たないと見れないような兵隊さんの行進を、
穴場で見ることができ、感動しました。
絵に書いたような行進で印象的でした。
穴場に行くのは少人数の観光だからできることだと思います。

大英博物館はずっと行ってみたいと思っていたので、嬉しかったです。
想像よりはるかに大きくて驚きました。
置いてある作品もですが、建物自体に見ごたえがあり、とても面白かったです。
時間が限られているので、自由時間があって良かったと思います。
ナショナルギャラリーではゴッホのひまわりを見ることが
できたことがとても嬉しかったです!!
他にも有名な作家の絵をたくさん近くで見ることができ、
貴重な体験ができたと思います。
都会なのに大きな公園がありたくさんの動物が住んでいるなんて、
日本ではあまりないことです、ロンドンは素敵な街だと思いました。

チェルトナム、コッツウォルズではホストファミリーと、
たくさんの自然が印象的でした。
私は本当に素敵なホストファミリーに恵まれたと思います。
初めは同年代のお子さんがいないと聞いてファミリーに馴染めるか心配でしたが、
優しいパパとママ、面白い息子さんやかわいい赤ちゃん、わんちゃんに恵まれて
たくさんコミュニケーションを取ることができたと思います。
絵に描いたファミリーに恵まれ、本当に良かったです。
馴染めたのには、一緒に泊まったKちゃんとの協力が大きかったと思います。
どちらかが理解出来ていなくても共有することができたので、
とても心強かったです。
少し頼りすぎてしまったかと反省しています。笑

コッツウォルズ自然は本当に最高でした!!
とても開放的で、日々のもやもやが全て飛んでいくようでした。
特に私が好きになった景色はバーベキューの時の丘と
ホストマザーに連れて行ってもらった小山、そしてマナーホテルです。
それぞれに違う美しさを持ちながら、どれも壮大で、忘れられません。
世界で一番美しい町と言われる理由が分かりました。
またあの景色を見に、イギリスに行きたいです。

イギリス全体を通して、イギリスの方はとても優しいんだなと思いました。
少し通路を開けただけでお礼を言ったり、口癖のように挨拶をしていて、
とても素敵な雰囲気でした。
イギリスでの日々は一生忘れません!
10日間本当にありがとうございました。高校1年生女子」

「英語の本場に短期留学できた事は、とても良い経験になった。
ホームステイをしつつTVでしか観た事のない名所に行く事もでき充実していた。
行程の中にテニス、ボートなどの運動を組んでくれたのは嬉しかった。
プールの深さにも驚いた。
一緒に行った日本人との行動時間が長いので
日本語の割合が多くなってしまうのが少し残念に思う。高校1年生男子」

「初めてのホームステイで心配事はありましたが、食事もおいしいし、
乗馬やバーベキュー、ボート、テニス、スイミングと色々な事ができ、
またロンドンでは大英博物館やバッキンガム宮殿など行くことができて
とても充実していました。
親切なひとみ先生とコーディネーターさんのおかげで安全に楽しく過ごせました。
ありがとうございました。高校1年生男子」

こちらは別便で、ご家族3名でイギリス旅行をされた方です。
私はコッツウォルズのホームステイのみご案内しました。

「今回、私達は、ロンドン2日間、コッツォルズ3日間、
スコットランド3日間の日程で、私と5歳の息子、私の母で旅をしました。
全日程、比較的お天気に恵まれ、コッツォルズの3日間も日中はお天気が良かったので全て予定通り楽しめました。
初日は、ロンドンパディントン駅から、列車でチェルトナムへ移動しました。とても快適な列車でした。

チェルトナム駅ホームまでコーディネーターさんがお迎えに来てくださっていて、ホームステイ先へ送迎して頂きました。
そこで、今後の日程を確認して、行き方のアドバイスをして頂き、とても助かりました。
ホストファミリーも、元教師のご夫婦でとても優しく、毎晩美味しいディナーに手作りスゥイーツ、
息子とカードゲームまで毎晩付き合って下さり、とても感謝しています。
お庭もとても綺麗に手入れされていて、お家の中も清潔感がありとても快適でした。

到着日の初日は、スードリー城に連れて行って頂きました。お庭が綺麗な可愛らしいお城でした。
1日目は、チェルトナムのポンプルームに寄り、レンタカーを借りるためグロスター空港へ連れて行って頂きました。
そこからは、私達だけでレンタカーを借りて、グロスターの町でランチをし、グロスター大聖堂を見学して、
チェルトナムへレンタカーで戻りました。

2日目は、朝からチェルトナム郊外で乗馬トレッキングを1時間楽しみ、午後からは、車で1時間半程のバースへ行きました。
レンタカーでは、イギリス特有の交通ルール、ランドアバウトには、終始悩まされました。
ランドアバウトに入ると方向性を失い、道に何度も迷いましたが、
コーディネーターさんが迷ったらすぐにその辺の人に聞きなさいとおっしゃっていたので、
その通りにしたら、地元の方々は皆、とても親切に的確にアドバイスしてくれました。
その時は、暗くなる前に帰らなければと必死でしたが、今となってはよい出会いと経験だったと思います。

最終日の朝、ホストファミリーとお別れし、ボートンオンザウォーターのモデルヴィレッジ、ブレナム宮殿
へ寄り、ロンドンのシティー空港から、エジンバラへ飛びました。

コッツォルズ地方は、考えていたよりも広大で、主要な村を全て周るのは無理でした。
今回訪れた場所だけでもとても素敵だったので、他にも素敵な村がきっと沢山あると思います。また、是非再訪したいです。
そして何よりホームステイ経験は、息子にとってかけがけのない経験になったはずです。
言葉の壁を越え、ホストファミリーと仲良くなっていました。

今回のコッツォルズの旅は、ひとみ先生のご紹介、
コーディネーターさんの的確なアドバイスなくしては実現しなかったと思います。
三人とも大満足で帰国しました。本当にありがとうございました。」






03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

HITOMI KANDA

Author:HITOMI KANDA
パーフェクト・イングリッシュ・クラブでは、
英語あそびから英検取得・イギリスホームステイまで、
トータルにお世話しています。子連れ歓迎ママ英語もあり。
先生はイギリス滞在歴4年、TOEICスコア970、
英検1級のHitomi先生です。
ホームページはhttp://hitomienglish.com/

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター