イギリスホームステイ2019年夏・感想文と写真

中学1年生Kくん、高校1年生Hちゃん、Sちゃんの感想文と写真です★

LINE_P20190927_12411274.jpg

LINE_P20190927_12411273.jpg

LINE_P20190927_12411273 (1)

「私にとっては念願のホームステイだったので、すごくうれしかったです。
ロンドン観光では、歴史的な建物が多く、テレビで見るような街そのものでした。
イギリスの食事が不安でしたが、アンジェラの家での料理が本当に美味しかったことをとても覚えています」

LINE_P20190927_12411274 (1)

LINE_P20190927_12322150.jpg

「でも、メインのホームステイ先のサラも料理上手で、最終日にスコーンを作って、私たちのお土産にしてくれました。
アンジェラの家ではひとみ先生と泊まったので、任せっきりになってしまい、もっと話したかったなと思ったので、サラの家では積極的に話しかけたり、手伝いもできたので、すごく満足できました。
困ったことがあっても、サラはいつも私たちの英語を理解しようとしてくれて、優しく明るい人でした」

LINE_P20190927_12423262.jpg

IMG-20190820-WA0011.jpg

「そして、コッツウォルズでは、絵本にでてくるような可愛い家がたくさんあり、その景色を眺めながらの乗馬はとても気分が上がりました」

IMG-20190820-WA0005.jpg

「毎日いろんな所に連れていってくれて、英語の勉強も教えてくれたヴィンセントとシーナにもすごく感謝しています。
文化の違いを感じながら3人で協力して過ごした10日間は、毎日が充実して貴重な経験となりました。ありがとうございました」

IMG-20190820-WA0014.jpg

「母親から見た感想です。本当に楽しかったみたいで、来年も行かせてほしいと毎日言われています。テレビでイギリス!というニュースとかにはすごく反応するようになりました」

LINE_P20190927_12411273 (2)

LINE_P20190927_12411273 (3)

LINE_P20190927_12322150 (1)

「はじめての飛行機、海外に行く前はとても不安でしたが、帰ってきた今では、本当に行って良かったと思っています。私が、訪れた中で、一番印象に残っているところはヴィクトリア&アルバート博物館です。とても大きな博物館で、古い彫刻や、アクセサリー、ミュージカルなどで実際に使われた小道具や衣装などが展示されていました。しかし、時間が限られているのですべてを見ることはできなかったので、今度、イギリスに行く機会があったら、また行きたいと思いました」

LINE_P20190927_12411274 (2)

LINE_P20190927_12395420.jpg

「他にも、大英博物館や、ナショナルギャラリーなども印象に残っています。私は、美術館や博物館を見ることが好きなので、たくさんの博物館や美術館があるイギリスは私にぴったりでした。日本では見られないようなものがたくさん見れてとてもよい経験が出来ました」

LINE_P20190927_12395419.jpg

LINE_P20190927_12395420 (1)

「チェルトナム、コッツウォルズには、大きな公園があり、町中に花や木などの植物がたくさんありとても過ごしやすいところでした。ホームステイをしたサラのお家は、とても大きくて、過ごしやすかったです。サラさんと、旦那さんのフランシスもとても優しく迎え入れてくださいました。早く帰ってきた日は、ハリーポッターの映画をみんなで見たりしてとても楽しかったです」

IMG-20190820-WA0007.jpg

LINE_P20190927_12444144.jpg

「私が、体調を壊したときもヴィンセントやシーナ、サラさん夫婦やひとみ先生、一緒に行った子が近くにいて助けてくれたので、安心して過ごすことが出来ました。一緒に行った子がひとみ先生の教室で昔から知っていたので、その子がいてくれて本当に良かったです」

LINE_P20190927_12411274 (3)

LINE_P20190927_12322150 (2)

「初めて、飛行機にのって海外に行って、色々な場所を見たり、違う文化に触れたこの経験は、とても大切な思い出になりました。一緒に行った仲間や、ひとみ先生、ヴィンセントやシーナ、サラ夫妻などのお陰です。10日間、ありがとうございました」

LINE_P20190927_12322150 (3)

LINE_P20190927_12395419 (1)

LINE_P20190927_12395419 (2)




イギリスホームステイ2018年夏・感想文と写真

中学1年生Mちゃんの感想文と写真です

mihasubread.jpg

私は飛行機に乗るのもイギリスへ行くのも初めてでした。
そのため気持ちが高ぶって、心が弾むようでした。
でも、学生寮に着いて夕食を食べていたら
だんだん寂しくなって気持ちがブルーになってしまい、
一日目で初めてイギリスで買ったサンドイッチをいま食べているというに、
淋しい夕食になりホームシックになってしまいました。残念でした。

mihasufood.jpeg

mihasuhitomi.jpeg


そんな中、なかなか立ち直れなかった私を立ち直らせてくれたのは、
ひとみ先生やヴィンセント、ホストマザーのジューン、
そして私に関わってくれたイギリスの皆さんのおかげだと思います。

mihasufamily.jpg

ロンドンでは、テムズ川クルーズ、ヴィクトリア博物館、美術館などへ行きました。
あらかじめどんなところかは調べていたけど思っていたよりも迫力があり、
イギリスについてもっと興味を持つことができました。

mihasutower.jpg

mihasuvanda.jpg

mihasuboat.jpg



mihasubridge.jpg

コッツウォルズでは、ヴィンセントもシーナも優しくて安心しました。

mihasuvincent.jpeg

mihasucheltenham.jpg

mihasuhill.jpg

その後ジューンの家に行きました。

mihasujune.jpeg

一緒にホームステイする女の子は先にいて、私よりも年上でとても緊張したけど優しい人でした。

soumen.jpg

何日かして、その子とその友達と現地の有名な場所などをめぐりみんなと仲良くなることができました。

mihasugroup.jpg

mihasutrafalger.jpg

mihasuhorse.jpg

mihasucow.jpg

ヴィンセントやシーナとも仲良くなれて、シーナからは可愛い手作りネックレスをもらいました。
みんなで色々な所へ行ったり、ジューンが私たちを「第2の家族」だと言ってくれて、
凄く楽しい時間を過ごすことができました。

mihasupubbig.jpg

mihasuharrods.jpg

本当に嬉しかったし、貴重な体験ができたと思いました。
まだこのままイギリスにいたいと思い、そう思えるのはやっぱりイギリスで
みんなと出会えたからだと思っていて、今でもずっと感謝しています。
そのおかげで、私も以前より心か豊かになれて、
世界についてもっと深く関わりたいと思いました。
ありがとうございました。


theme : イギリス
genre : ForeignCountries

イギリスホームステイ2016年夏・写真集

cots2016harry.jpg

乗馬体験
cots2016horse2.jpg

Fish and Chips
cots2016fish.jpg

Cotswolds
cots2016park.jpg

cots2016ayana.jpg

cots2016relax.jpg

cots2016areji.jpg

London
london2016.jpg

icecream2016.jpg

学生寮のカフェテリアでEnglish Breakfast
lsebreakfast20162.jpg

pub2016.jpg

2階建てバスにて、窓外にハロッズ
bus2016.jpg

theme : イギリス生活
genre : ForeignCountries

イギリスホームステイ2016年夏・みんなの感想文

中学1年生Aちゃんの感想文

観光で、ロンドンでは市場や大英博物館、ナショナルギャラリーなどをめぐり、
コッツウォルズではまるで童話に出てきそうなきれいな街並みを散策することができ、とても嬉しかったです。
ホームステイでは、ホームステイ先の人がとても優しく親切でリラックスして過ごすことができました。
犬とホストマザーと一緒にホームステイをしたお友達とで、家の周りを散歩したことが、
地元の子どもにでもなったような気分を味わうことができ楽しかったです。
レッスンでは、毎日必ず日記の課題がでて、その日記の文法の直しをしながら関係代名詞などを教えてもらいました
。ただ、欲を言えば、レッスン内容と時間は少し物足りなく感じました。
日本で考えていたよりも積極的に英語で話すことができなかったことが反省点ですが、
イギリスでのホームステイは世界を身近に感じることができ、よい経験となりました。
ありがとうございました。

covent22016.jpg

小学5年生Aくんの感想文

僕はTVで「イギリス」という国を見て、素敵な国だな。と思ったので、イギリスに行きたいと思いました。
当日、中部国際空港に行ったら、飛行機が3時間遅れていました。
ヒ-スロ-空港に着いたのは、午後8時くらいでした。入国審査に2時間くらい掛かりました。
午後10時30分位にヴィンセントが迎えに来てくれていました。
ヴィンセントは長い時間ずっと僕たちを待っていてくれたのに、すごく優しかったです。
荷物はヴィンセントが運んでくれて、僕たちはタクシ-で30分位の所のLSE学生寮に行きました。
やっと寝れる。と思ったら、部屋が見つからなくて大変でした。寝たのは午前1時30分でした。
朝、起きたのは午前5時30分でした。午前9時にロビ-集合だったので、3時間30分ずっと本を読んでいました。
ロンドンでは、ひとみ先生と一緒に地下鉄に乗って移動しました。
ロンドン塔やテムズ川下り、アイスクリ-ムを食べたりお土産を買ったりしました。
2階建バスにも乗りました。景色がTVで見たものと同じだったので感動しました。

ロンドンに2泊3日して、それからコッツウォルズのホ-ムステイ先に行きました。
セラとフランシス夫妻の家でした。犬も部屋に居て可愛かったです。
ホ-ムステイ先の周辺の家には、番号がついていました。
コッツウォルズでは乗馬やプールやショッピングをしました。
毎日、ヴィンセントの家で英語の勉強もしました。
ヴィンセントの家では、日本食を作って食べたりもしました。美味しかったです。
日帰りで3時間かけてロンドンに行きました。その時は、ビッグベンやバッキンガム宮殿、大英博物館にも
行きました。ロンドンで行ってみたい所に全て行けました。

コッツウォルズに来てから、僕はお腹が痛くなりました。ヴィンセントの奥さんのシーナが付き添ってくれて
病院に行きました。シーナは症状を理解してくれようと、 とても心配してくれました。優しかったです。
病院で出された薬を飲んだら、すぐに治りました。
僕は、コッツウォルズでの朝食で、セラが作ってくれるスクランブルエッグがとてもおいしいと思いました。
毎朝、作ってくれるのでとても楽しみでした。
帰りは、ヴィンセントがヒ-スロ-空港まで車で送ってくれました。とても充実したホ-ムステイでした。

旅行中はずっと英語で話していたので、中部交際空港に着いてから、日本語で話すことが変に感じました。
空港からの景色も、イギリスの方が広々としていてきれいだったな。と思いました。
初めてのホームステイだった けど、毎日楽しかったです。
食べ物も美味しくて、紅茶も大好きになりました。
また、ヴィンセントと会って話したいな。と思っています。ありがとうございました。

vincent2016.jpg

中学2年生Nちゃんの感想文

行きの空港では飛行機のこと、一緒に行く人と仲良くなれるかなぁとか
ホームステイ先の家のことなど色々不安だったけど飛行機がイギリスに着いた頃にはみんなと仲良くなれました。
ロンドンはすごくおしゃれな街でとても満足しました。
コッツウォルズのホームステイ先の家も不安だったけど
ホストマザーは優しく、部屋も広くダブルベッドでぐっすり寝ることができました
犬のバーニーも可愛かったです。
イギリスは食べ物が美味しくないと聞いていたけど思っていたよりも美味く食べれました。
毎日、日記を英語で書くことはとても大変だったけれどヴィンセントのレッスンは面白くとても楽しかったし
きっと学校の英語授業もヴィンセントなら楽しいから眠くならないんだろうな‥と思います。

ダウンダウンでのショッピングも楽しくて
乗馬も落ちちゃいそうで怖かったけど乗り心地はよくて揺られてると寝れそうで面白く楽しかったです。
私はイギリスでのハリーポッターのロケ地へ行くこともとても楽しみにしていたので廊下の撮影で使われた場所がそのままで
「すごいな」と思いました。
ロケ地を見学でき嬉しかったです
午前のレッスンが終わるとヴィンセントが毎日色々な場所へ連れて行ってくれたので沢山の思い出ができました。
初めてのことばかりで緊張することもあったけど楽しいことの方が多くて充実した10日間でした。
ありがとうございました。

toweroflondon2.jpg



theme : イギリス生活
genre : ForeignCountries

イギリスホームステイ2015年夏・コッツウォルズ+ヘイスティングス写真

コーディネーター夫妻の家でおいしいランチ!
vincent.jpg

ボートに乗りました。
cheltenhamboat.jpg

cheltenhamparktogether.jpg

街角で。
cheltenhamkaho.jpg

乗馬体験。
horseakihiko.jpg

horse2.jpg

絶景ポイントでぜいたくなバーベキュー。
bbq.jpg

先に帰国組、ヒースロー空港にて。
また会う日まで!
byebye.jpg

ヘイスティングスの滞在先。素敵なカントリーハウス。
hastingshouse.jpg

hastingshouse2.jpg

ひとみ友人の子どもたちと一緒に。
hastingskids.jpg

robin.jpg

hastings.jpg

動物愛護センターでボランティア
volunteer.jpg

楽しい思い出たくさんできました


09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

HITOMI KANDA

Author:HITOMI KANDA
パーフェクト・イングリッシュ・クラブでは、
英語あそびから英検取得・イギリスホームステイまで、
トータルにお世話しています。子連れ歓迎ママ英語もあり。
先生はイギリス滞在歴4年、TOEICスコア970、
英検1級のHitomi先生です。
ホームページはhttp://hitomienglish.com/

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター